日本の木造住宅ってどれくらいあるの?

新築着工数(2014年)でみれば、新築の約72%が木造住宅として建築されています。

graphs

また、戸建てに絞ると新築着工戸数の木造率は約88%と非常に高い割合となります。
日本人には木造が合っているということと、安全・健康・経済性など様々な魅力がある木の家を見直す人が増えているのかもしれません。

Posted in .